診療科・部門のご案内

麻酔科

麻酔科について

当院では長らく主に近畿大学医学部麻酔科学教室の応援により非常勤麻酔科医への依頼で都度の手術管理を行ってまいりましたが、平成24年4月より設立以来初の常勤医が着任したことによって麻酔科が誕生いたしました。時を同じくして手術室がリニューアル以来、麻酔科管理症例も700例を超え着実に手術件数を伸ばしております。とはいえ一部では「麻酔科」というものが認識されるようになったにもかかわらず、一般の患者様においては麻酔科が極めてなじみの薄い科であることには違いないと思われます。しかしながら、術中・術後の全身管理はその後の状態を左右することは言うまでもありません。こうした観点から当科では術前の訪問によって出来るだけ不安を取り除く事から始まり、術中・術後を通じて積極的に鎮痛を行い侵襲をやわらげることに努めております。また、全身麻酔下の気道確保においても可能な限りストレスのない方法を選択するように心がけています。幸い当院では比較的長い間手術室看護師による術中管理がなされてきたため手術室スタッフとの意思疎通が迅速であり、特に術前の患者様の状態を把握する際の大きな手助けとなっている事には大変感謝をしております。また、手術室内だけではなくいろいろな部署との相互関係が患者様への負担軽減、ひいては病棟への負担軽減となるサイクルができればと感じております。これからも皆様の協力を得ながら患者様の安全と安心のために貢献していきたいと思います。

診療内容

  • 手術における全身麻酔管理
    (循環動態・呼吸状態・水分出納・体温・鎮痛・侵襲防御・筋弛緩等の全身管理)
  • 脊椎麻酔・硬膜外麻酔時の補助
  • 中心ラインカテーテル留置時の補助
  • 術前、術後診察

実績(平成24年4月〜平成26年8月)

麻酔科管理症例 707例
内訳

  • 整形外科487例69%
  • 外科136例19%
  • 血管外科47例7%
  • 泌尿器科35例5%
  • 形成外科1例0%
  • 他(内科)1例0%)

2012年2013年麻酔件数統計

全身麻酔 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
2012年度 20 28 20 35 30 21 27 24 17 29 28 26 305
2013年度 30 23 23 30 30 25 26 33 28 27 19 33 327
困難患者の全身麻酔件数※ 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
2012年度 0 1 1 2 0 2 0 1 1 0 1 3 12
2013年度 0 0 1 0 0 1 0 0 1 1 2 0 6

※重症加算を算定した患者数

担当医師紹介

医学博士
小野 稔 
専門医・認定医 日本麻酔科学会認定専門医・指導医

PAGE TOP