診療科・部門のご案内

透析科

透析科について

当科は末期腎不全患者さまに対しての透析導入、維持透析を主に担当しています。また、長期透析中に発症する多くの合併症に対しても他科と連携し、総合的に診療していくことを基本としています。
2001年3月に人工透析センターを開設しましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

診療内容

末期腎不全
血液透析の導入および維持透析の管理

実績(平成28年)

年間導入症例数 3例
年間血液透析件数(HDF含む) 4861件

担当医師紹介

内科部長・透析部長
末吉 章浩 
専門分野 一般内科・血液内科

人工透析センター

  • 人工透析センター
  • 人工透析センター

当院透析室は、2001年3月に設立されました。室内はベッド間を広く取り、日光を多く取り入れて、ゆったりと温かみのある透析室です。

スタッフ

医師・透析部長 末吉 章浩
看護師 6名
臨床工学技士 3名
看護助手 2名

設備

透析ベッド 25床 電動ベッド、個人用テレビを備えています。

  • 透析ベッド
  • 電動ベッド

休憩室、更衣室、ロッカー室完備しています。

  • 休憩室
  • ロッカー室

透析装置

逆浸透水処理装置 TW-R 透析監視装置 TR-3000MA 20台
A粉末溶解装置 TP-AHI-G 個人用透析装置 TR-3000S 1台
B粉末溶解装置 TP-BHI-G 個人用透析装置 DBB-27 2台
多人数用透析液供給装置 TC-HI 多用途血液浄化装置 TR-7700S 1台
ETRFユニット キャラクターU 多用途血液浄化装置 DBG-03 1台

特色

結果説明室
  • 全自動透析監視装置(TR-3000MA)

  • 清浄化した透析液を使用し、安全重視の透析自動化システムを導入いたしました。
  • 長期の透析によりADLが低下した患者様や高齢の患者様にはスケールベッドによる対応など、様々な患者様のニーズにお応えし、安心して透析治療を受けていただける体制を目指しています。
  • 月曜日~土曜日8時30分から透析を行っています。
  • ご希望の方には透析患者様向けの治療食を用意しております(有料)。
  • 透析患者様の送迎も行っております。どうぞお問い合わせ下さい。

旅行・帰省・出張などの臨時透析を受け入れております

※予約制のため、1~2週間前迄にはご連絡ください。

  1. 電話(072-366-1818 代表⇒透析室)で問い合わせください。
    ※受付時間:月~土 8:30~16:00  担当者が受付いたします。
  2. 紹介状・透析条件等をご利用医療機関から当院へFaxしていただきます。
    ※ご希望に添えない状況が発生することがありますことをご承知おき下さい。
  3. 【臨時透析予約票】を通院施設へFax致しますので、お受け取りください。
  4. 臨時透析当日は予約票内容をご確認の上、ご来院下さい。

PAGE TOP