診療科・部門のご案内

内科

内科について

食生活の欧米化に伴いわが国でも増加傾向にある生活習慣病(糖尿病、高血圧症、高脂血症)は動脈硬化の危険因子として、成人のQOL(生活の質)に大きな影響を及ぼします。

これらの疾患を有する患者様に対して、病態に即した薬物治療の選択。日常生活の改善点及び栄養指導を含めて相談させて頂きます。現在は予防医学に重点が置かれておりますので、生活パターンを聞かせて頂き病気にならないための注意点も提示させて頂きます。
既に疾患をお持ちの患者様はもとより、予備軍の方々に対する生活習慣の問題点、改善点をご一緒に追求させて頂きます。

上部消化器疾患においても食事内容、ストレスとも関係があると言われる逆流性食道炎の頻度が増加傾向にあります。確定診断には内視鏡検査(胃カメラ)が必要となりますが、初めて胃カメラを受けられる患者様には嘔気の少ない経鼻内視鏡をお勧めしております。検査後の印象をお聞かせ頂いた所、総じて楽でしたと好印象を述べられる方が多いようですので、胃カメラをする機会がある場合には試されてみては如何でしょうか。
又 近年、男女共に患者数増加に来ている大腸癌検診の為、大腸カメラもお勧め致します。

胃カメラ(経口・経鼻)

胃カメラ(経口・経鼻)

大腸内視鏡

大腸内視鏡

PAGE TOP