診療科・部門のご案内

薬剤部

薬剤部について

当院薬剤部は、薬剤師が患者様に安全で適切な薬物治療を提供できるよう、以下のような業務を行っています。

調剤

調剤薬剤師が、"処方せん"に基づいて、外来・入院の患者様のお薬を調剤します。調剤の際、お薬の量や使い方、飲み合わせや副作用の有無などで疑問があれば、処方した医師に確認をします。

お薬の説明

外来の窓口や病棟のベッドサイドにおいて、お薬の効果や注意する点などを説明します。また、インスリン注射や吸入薬などの使い方の説明も行います。患者様と直接対話することで、お薬が正しく安全に使用されているか等を確認しています。

医薬品の在庫管理

患者様が安心してお薬を使用できるように、院内で使用される全てのお薬の在庫・品質の管理を行っています。

医薬品情報の提供

調剤『医薬品情報管理室(DI室)』で、文献、書籍やインターネット等から、医薬品の情報を収集・管理し、これらの情報を基に、医師や看護師など医療スタッフに、お薬の情報を提供しています。また、毎月、医薬品の情報等を掲載した『DIニュース』を職員向けに発行しています。

より安全な薬物治療のための取り組み

当院薬剤部では、入院の際に持参されたお薬を薬剤師が必ず確認し、入院患者様一人一人の薬歴(お薬の履歴)を記録しています。これにより、お薬の飲み合わせは大丈夫か、重複していないか等、チェックを行っています。

PAGE TOP