看護部

看護部について

患者様、ご家族の皆様へ

看護部長 錦 智恵

看護部長 錦 智恵

私たちは、奉仕・信頼・向上・福祉の病院理念に基づき、患者様一人ひとりに、民間病院ならではの地域に根ざしたきめ細やかな看護を心がけています。
医師やリハビリスタッフ、ケアマネージャー等の多職種でチームを作り、院内には急性期・回復期・維持期・緩和医療の病棟を備えて、様々な患者様の病態に応じた医療を提供しています。また、退院後、患者様が住み慣れた地域で、その人らしい生活が継続できる様、在宅までの一貫した看護を提供するため、同じ建物内に訪問看護ステーション・介護保険のケアプランセンターを設置しております。

医療関係の皆様へ

看護部は、「患者様の権利を尊重し、安全で安心な医療・看護の提供」をめざし、知識技術の習得とともに、患者様とご家族に寄り添える、優しさと思いやり・気配りの出来る人間性豊かなスタッフの育成に取り組んでおります。
病院理念のひとつ、【福祉:各人が幸せとなることで、良質な医療が提供できる】 に謳われるように、子育てや親の介護など、スタッフが抱える家庭生活での課題と仕事の両立を支援するべく様々な取り組みを行い、そして現在では、

  • 有給休暇取得率 99%の達成
  • 勤務時間内での院内研修の開催 90%以上
  • 常勤保育士による、24時間体制の院内保育所の拡張

等を達成しています。(その他、産休、育休、看護・介護休暇制度の利用促進や、進学や資格取得支援としての奨学金制度など)こうした結果、スタッフの満足度が高まり、目標である質の高い看護・介護ケアの提供と、人材の定着に繋がっていると考えます。そして、子育てが一段落したスタッフが、次の子育て世代のスタッフをより理解し、サポートする気遣いが生まれ、お互い様の心で働くことができる風土が形成されていると感じています。

これからも常に患者様の視点に立ち、信頼され満足いただけるような質の高い看護サービスが提供できるよう日々研鑽し、何より地域に愛される病院をめざします。

看護部理念

私達は、患者様・ご家族様の意思を尊重し安全で安心できる
優しい看護を提供できるよう努めます。

基本方針

  1. 患者様個人の意思を尊重した優しい看護・ケアを提供します。
  2. 知識・技術を磨き安全で安心できる医療・療養環境を提供します。
  3. 地域連携を密にして、地域に根ざした看護活動を提供します。
  4. 専門職として継続学習・自己啓発に努めます。

看護体制

一般病棟
(117床)

2北病棟(一般病棟50床) 看護10対1
看護補助25対1
2南病棟(一般病棟51床・地域包括病床22床含む) 看護10対1
看護補助25対1
3西病棟(緩和ケア病棟16床) 看護7対1

療養病棟
(82床)

3南病棟(回復期リハビリ病棟36床) 看護15対1
看護補助30対1
3北病棟(医療療養病棟46床) 看護20対1
看護補助20対1

計5病棟
その他 透析室 ・ 外来 ・ 手術室 ・ 健康管理課があります。

看護要員数

看護師・准看護師 約140名
看護補助者 約60名
看護師進学コース 毎年約2~4名(内通信制含む)

勤務体制

勤務時間
2交代制 日勤  8時50分~17時
夜勤  16時30分~9時30分
一般病棟の夜勤帯にも、それぞれ1名の看護補助者を配置
(病棟の特殊性に合わせ、看護補助者の早出・遅出勤務あり)
透析室 日勤  8時20分~16時30分

院内保育所 (常勤保育士5名を配置)

主に看護スタッフの日曜・祝日・夜勤勤務時の保育や、新入職時、認可保育所の入所待ちの間の保育、また発熱などの病児もお預かりできます。(病児保育の際は、かかりつけ医師による集団保育の許可を要します)
こうした、院内保育所の利用により、育児アクシデントによる看護スタッフの欠勤を回避しています。

  • 育児環境の配慮から、4歳児以上の幼児は認可保育所の利用を基本としています。
  • 常勤看護職員の認可保育所利用者に対して保育料補助金あり

また夜勤者確保の為、小学校6年生までの児童を預かり、平日の夜勤明け時は保護者に代って小学校まで送り届ける登校支援も行っています。

病棟専属歯科衛生士

当院では入院時から退院時まで、患者様の口腔ケアをスタッフ全員でサポートしています。

歯科衛生士は常勤1名と非常勤2名で、生涯を通じて健口でいられるように口腔健康管理(口腔衛生管理・口腔機能管理)を行っています。

摂食機能療法
摂食嚥下障害のある方を対象に言語聴覚士や多職種と連携を取りながら、口腔ケアや口腔リハビリをします。

介護予防
回復期リハビリテーション病棟では嚥下体操(ムセなく安全においしく食べるための体操)を口腔機能の維持向上を目的として食前に実施しています。

口腔ケアサマリー
退院時に継続した口腔ケアが行えるように情報提供を行っています。

地域医療連携
歯科治療に関しては、かかりつけ歯科医や狭山美原歯科医師会と連携しています。

看護部長 錦 智恵

  口腔ケアに必要な物品を売店にて販売

看護部長 錦 智恵

  院内他職種にむけての啓発ポスター

PAGE TOP