看護部

教育プログラム

看護職員教育

職員の継続教育の充実を図るため、勤務時間内での定期的な院内研修の開催(テーマによっては時間外研修あり)や、院外研修受講者への支援体制を整えています。

  • BLS研修

    BLS研修

  • 嚥下研修

    嚥下研修

  • 医療機器研修

    医療機器研修

新人看護職員研修

入職直後に、新人看護師の研修としてオリエンテーションとともに感染管理、医療安全、要望の強い注射や点滴、バイタルチエックの技術指導を行います。 その他、年間を通じて新人看護職員研修ガイドラインに則ったプログラムに沿って、教育委員会指導のもと各種の院内研修を受講します。
また、南河内看護管理者会の主催する,認定看護師その他の有資格者による下記の研修を全員受講しています。

感染予防対策、皮膚・創傷管理、看護倫理、医療安全、救命救急処置、ストレスマネジメントおよびフォローアップ研修等(2年目の看護師に対するフォローアップ研修もすすめています。)

  • 新人看護職員研修
  • 新人看護職員研修

看護学生実習協力病院

看護学生実習協力病院大阪暁光高校看護科学生の臨地実習を受け入れています。
また、子りす訪問看護ステーションにおいても、看護専門学校の在宅看護実習生をほぼ常時受け入れています。そのような取り組みが、看護の質を上げることや地域の中で次世代の育成に繋がるよう努めています。

奨学金制度

  1. 看護学校 : 准看護学校の進学者への奨学金の貸与制度あり(通信制を除く)
  2. 当院は,大阪府看護師等就学資金貸与規則該当施設です。

看護協会入会者への年会費半額補助があります。

PAGE TOP