患者さま・ご利用者さま

外来のご案内

初めて受診される方へ

1. 受付にて初診申込書をお渡ししますので必要事項をご記入下さい。
2. ご記入いただいた初診申込書と保険証を添えて初診受付へご提出下さい。

  • 他院からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方は合わせてご提出下さい。
  • 保険証は、その都度お返し致します。

3. カルテは各診察科に順番にお回ししますので、ロビーでお掛けになってお待ち下さい。

緩和ケア内科を初めて受診される患者様は、事前に緩和ケア面談が必要です。緩和ケア面談は完全予約制となっております。面談を希望される方は医療連携室にお問い合わせいただき、予約手続きを行って下さい。

リンパ浮腫ケア外来

 リンパ浮腫とは、リンパ管系の損傷や閉塞により体液が正常に流れないために起こるむくみのことです。手術や放射線治療によってリンパ液の流れが悪くなったときに起こります。
 癌の治療を受けたすべての患者さんが発症するわけではありませんが、一度発症すると完治は難しく日常生活に支障をきたすことがあります。発症後は早い時期から治療を始め、しっかりと自己管理することで、悪化を防ぐことが大切です。
 リンパ浮腫ケア外来では、むくみを軽減させるケアを行いながら、リンパ浮腫と上手く付き合っていただけるようセルフケアの支援を行っています。

受診の案内

≪自費診療 完全予約制≫
対象者 乳癌、子宮癌、前立腺癌などの治療後にむくみのある方
診察日 毎週月曜日・木曜日
時間 午後1時~4時
料金(税別) 30分  2500円
60分  5000円
90分  7500円
内容 リンパドレナージ
複合的治療の習得支援
ご相談 日常生活の注意点
リンパ浮腫ケアに使用する弾性着衣等の選択 など
担当者 リンパ浮腫治療の専門資格をもった看護師
受診の際のお願い *リンパドレナージをご希望の方は60分以上となります。
 両下肢、重症の方については90分をお勧めします。

*弾性ストッキング・弾性包帯をお持ちの方はお持ちください。
 治療後は、症状に応じて弾性包帯を巻いた状態でお帰りいただきますので、
 あらかじめ普段より大きめの服装や靴などをご用意ください。

自費診療(リンパ浮腫ケア外来)と当院の保険診療(お薬をもらう・診察を受ける・・等)
 を同じ日に受ける事はできませんのでご注意ください。

予約方法

初めての方は、医師の診断が必要です。
かかりつけ医の『紹介状または⋆診療情報提供書)』をもって当院の【リンパ浮腫外来(第1.3水曜日午後13:30~)】を受診してください。診断後にリンパ浮腫ケア外来の予約をお取りします。

当院の受診が初めての方(初診)

予約窓口      TEL : 072-366-1818(代表) 
予約受付日・時間  月~金 9:00~17:00 
          土曜日 9:00~12:00 

当院通院中でリンパ浮腫ケア外来が初めての方

他科に通院中で、リンパ浮腫ケア外来を希望される方もリンパ浮腫外来の診察が必要となります。
水曜日のリンパ浮腫外来を受診してください。

リンパ浮腫の複合的治療

① リンパドレナージ
皮膚の下に溜まっているリンパ液を手による柔らかいマッサージによって適切な方向に流し、リンパ液のうっ滞が原因で硬くなった皮膚の状態を改善します。
② 圧迫療法
マッサージで改善された皮膚状態が重力の影響で元に戻らないよう、弾性包帯や弾性着衣を用いて圧迫をします。
③ 運動療法
リンパの流れを良くするため圧迫した状態で筋肉を使った運動を行います。
④ 日常生活指導
悪化させない生活の提案やセルフケアの支援を行います。

外来嚥下検査について

Ⅰ.対象者

  1. かかりつけ医がいる人
  2. 検査や説明・準備等に時間を要するため、2~3時間外出していても問題のない人
  3. 送迎手段(家族による送迎・介護タクシー等)を手配できる人
  4. 検査日に付き添い人(代理署名が可能な人)が手配できる人
  5. 在宅・施設において、ST・看護師・訪問歯科等による継続的な嚥下訓練を実施している人

*外来嚥下機能検査を受けることが決まった患者様・ご家族様等へ

Ⅱ.実施内容

A.検査内容
  嚥下造影検査 もしくは 嚥下内視鏡検査

B.指導内容
  医師による検査結果の説明
  STによる自宅での訓練方法の指導 *必要に応じて

C.結果報告
  検査終了後、検査結果引換券をお渡しする。
  検査結果引換日以降、外来受付にて検査資料(DVD-R・結果報告書等)の受け取り・会計を行う

Ⅲ.検査予約可能枠

嚥下内視鏡検査(VE検査) 嚥下造影検査(VF検査)
木曜日 : 12時~
金曜日 : 12時前後 *要相談
月曜・水曜・木曜 : 12時~
           午後からの場合は要相談

再診の方へ

患者様家族様へ

電話での予約及び変更の取り方
  1. 再診予約 PM2~PM4
  2. 再診予約変更 PM2~PM4
  3. 受診歴のある初診予約 PM2~PM4
  4. 受診歴のある初診予約変更 PM2~PM4
尚 受診歴のない、診療情報提供書お持ちの患者様は、直接病院受付窓口にお越しください。

お知らせ

当院では令和元年9月1日より電子カルテシステムを導入しました。
電子カルテ化に伴い、診察の手順が変更になりました。

《診察が予約制になりました》
  • 各科の診察終了時に、次回の「予約票」をお渡しします。
再来受付機
  • 「再来受付機」に新診察券を入れて受付をして下さい。
     ※保険証の変更や更新、住所や電話番号が変わった方は「受付窓口」までお声掛け下さい。
  • 「受付票」と「外来基本票」が発行されますので、「外来基本票」は設置してある「赤いファイル」に入れてお手元にお持ち下さい。
    「受付票」の番号で会計時お呼びしますので、それまで大切にお持ち下さい。
《お薬の処方箋は診察時にお渡します》
  • 診察時に「処方箋」をお渡ししますので、お名前や処方の内容などお間違いがないかご確認下さい。
自動精算機
  • 診察終了後「外来基本票」が入った「赤いファイル」を受付窓口にあるカゴにお出し下さい。「会計待ち受け画面」に「受付票」の番号が表示されればご精算いただけます。

**ご不明な点がございましたら、お近くの職員までお尋ね下さい**

診察について

  1. 診察は各診療室より、お名前でお呼びします。
    • 検査等がある場合は、診察室にてお名前・生年月日をお伺いしご本人様確認させて頂きます。
    • 病状等により、診察の順番が前後する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
  2. 診察が終わりましたらロビーでお掛けになってお待ち下さい。

会計について

  1. 計算が終了した段階で、会計より放送にてお名前をお呼び致します。
    会計までお越し下さい。
  2. お薬の出る方は、2018年5月14日から院外処方箋(院外薬局)の全面発行になりました。
    詳細はこちらをクリックしてください。
    (外処方箋の有効期間は発行日を含む4日間となります)
  3. 点滴を受ける方は、終了されましたら会計にお声をかけて下さい。

待ち時間対策

1. 雑誌コーナーを設置しています。
2. 院内TVモニターによる医療情報を公開しています。

PAGE TOP